沖縄360°VR動画:疑似体験-沖縄史跡-アマミチューの墓
動画について

撮影した時間について

12時ごろ

撮影した場所について

沖縄県うるま市勝連比嘉

うるま市浜比嘉島(うるまし・はまひがじま)の比嘉地区の東方海岸には、アマジンと呼ばれる岩ばかりの小島があります。

そこには洞穴を囲い込んだ墓があり、琉球開びゃくの祖神、アマミチュー(アマミキヨ)とシルミチュー(シネリキヨ)をはじめ、幾柱かの神々が祀られていると伝えられています。

毎年正月の年頭拝みには比嘉のノロ(祝女)が中心となり、豊穣・無病息災・子孫繁昌を祈願する祭祀がおこなわれます。

撮影場所の詳細

沖縄県うるま市勝連比嘉

ここに地図が表示されます